programmatic composition

プログラマによる音楽制作記

KPT 2017/07/09

前回: KPT 2017/07/02 - programmatic composition 7/4 FF6 打ち込みを進める パンフルートやオカリナなどのAU音源を探した 難しいちょっとあきらめムードへ 7/5 コード本を読む、コードを打ち込んでみる C -> ConB -> F -> G7 C,Am7 -> F,C -> C,Am7 -> F,C…

KPT 2017/07/02

前回 :KPT 2017/06/25 - programmatic composition 6/26 Logic Pro Xの調査 6/27 Logic Pro Xの調査 FF6 Searching Friends ドラム コーラス ベース 1 ピッコロ 2 ストリングス 3 6/28 FF6 Searching Friends ベースのpitch bendいじり 7/1 FF6 Searching Fr…

Logic Pro X 10.3.1でトラックの音色に関連するっぽいもの

少し調べた。 Logic Pro Xのトラックが持つ項目 トラックに対して音色に関連するっぽいものが次の項目。 EQ MIDI FX Instrument Audio FX Bus EQ 4種類ある。デフォルトはChannel EQ。 Channel EQ 普通のイコライザっぽい。特定周波数の音量を変更する(Cut/B…

KPT 2017/06/25

前回: KPT 2017/06/18 - programmatic composition 前回のtryはコツコツやるという雑なものだったがコツコツやれたのでよかった。 6/19 ロマサガ諦めた FF9 The Place I’ll Return To Someday 6/21 FF9 The Place I’ll Return To Someday 3和音と思ったら4和…

KPT 2017/06/18

前回の反省から継続可能なタスクに分解して毎日やるようにした。 といっても和声周りは分解できず。 とりあえず耳コピをしてツールに慣れるってのがまず大事だなーということで毎日一定時間耳コピをすることにした。 2017/6/9 スーパーマリオブラザーズの1-1 …

継続可能な学習の分解

なんだか随分時間があいてしまった。 振り返って反省をしてみる。 K ピアノの練習は毎日している。 P ピアノはいいんだけど弾くほうに集中しがちで音楽理論とかの学習にはそこまでつながっていない。 和声の学習が滞っている。 多分学習量を分解出来ていない…

名曲で学ぶ和声法を買う

演習系の本を探す 音楽理論の基礎知識については平易な本を参照することである程度カバーでき始めた。 次に必要なのは演習を通した答え合わせが可能な学習だろうと考えて演習系の本を探すことにした。 紀伊國屋書店新宿本店で音楽関係のコーナーを物色したと…

Logic Pro Xの学習 1曲作る

二声のフーガを作るべく音楽理論の基礎を勉強していて、対位法や和声法を少し深掘っていこうと考えつつも、 音楽理論の学習はそれなりに複雑で頭が疲れるので、別軸で気分転換的に実際の制作にも手を出していきたいなということで、 DAWの操作に慣れるという…

フーガ形式、音楽理論の基礎知識を学ぶ

西洋音楽の歴史の概観はわかったので、次のゴールとして「二声のフーガを作曲する」を置いた。そもそもフーガ形式がどういうものか知らないので、まずはフーガ形式を調べることからはじめた。 フーガ形式を調べたが... 書籍を当たろうにもどこをどう参照すれ…

西洋音楽史で全体像を学習する

最初のスプリントで前提知識が足りないにもかかわらず制作プロセスを1周しようと目論んで見事に失敗したので、まずは全体像を知るために音楽の歴史を学ぶことにしました。教材としては西洋音楽史を選択しました。新書で200P前後と手軽に読めるサイズで、中世…

プログラマの学習プロセスや開発プロセスを使って作曲を学ぶ

はじめに 普段はソフトウェアのプログラマとして働いています。作曲や楽曲制作に興味があるのでなんらか学習していきたいなと思いつつ時間が作れずなかなか手が出せていなかったのですが、そういえばプログラマが新しい技術分野を学ぶプロセスや、仕事での工…